IT部門の業務効率化、省力化を促進する
ユーザー・組織情報管理プラットフォーム

IDM

「IDM」はアカウント情報や組織情報の管理や更新などIT部門が担う「人」と「組織」に関する業務の効率化を促進します。既存ツールとの連携やユーザーによるセルフ対応も可能で、ライトウェルによる運用代行などのサービスも利用できます。

お客様の課題

  • 毎日の業務の中でユーザー情報や組織情報の管理、更新の負担が大きく、本来やるべきことに注力できない。

解決策

  • ユーザー情報やパスワードの変更など一部の作業はセルフ対応化してIT部門の負担を削減。アウトソーシングサービスも提供

お客様の課題

  • アプリケーションのラインセンス割り当てやクラウドサービス利用状況、費用配賦などの確認、集計作業の手間を軽減したい。

解決策

  • アプリケーションやサービスを一括管理し、利用状況の確認、費用配賦や請求に必要な元データを自動取得

お客様の課題

  • それぞれの情報を管理するために異なるツールを使っており、登録や更新の度に手作業で連携させているので大変。

解決策

  • 1つのプラットフォーム上で総合的に情報を管理でき、更新作業の自動化が可能。運用に即した機能の追加やカスタマイズにも対応

Seminar

記事がありません。

Case Study

  • 住友重機械工業株式会社

    ID統制管理ソリューションの開発で支えた
    グローバル150社へ提供する
    コミュニケーション基盤


Page
Top