Ansibleの導入や運用を
ライトウェルがご支援します

ライトウェルには、これまで多様なお客様のシステム構築で培ってきた高い技術力と豊富なノウハウ、ユーザー経験があります。それらを基に、お客様が必要としている最適なソリューションをご提供しています。これはAnsibleの導入や運用でも変わりません。お悩みの方はぜひお問い合わせください。

ライトウェル
ならではの
ポイント!

  • 豊富なAnsibleの導入実績
  • 長年の業務経験により得られたサーバーインフラの知識をAnsibleに活用
  • 実際に運用している実績のあるコードをご提供
  • Red Hat Ansible Expert資格を保有

Ansibleスタートアップサービス

こんなお客様に最適です。

  • ITインフラの運用管理の負担を減らしたい(自動化したい)
  • 自動化ツールの存在は知っているが、自社でうまく適用できるか不安
  • Ansibleの名前は聞いたことがあるが、実際に試してみたことはない
  • 以前に自動化ツールの導入を試みたが、うまく成果を得られなかった

サービス内容

  • Ansibleのインストール
  • Ansibleの利用環境整備
  • ユーザーハンズオン教育
  • Ansible簡易運用手順書作成

Ansible運用支援サービス

こんなお客様に最適です。

  • Ansibleを利用しているが、もっと使いこなして効果を上げたい
  • 新たな作業手順の追加をはじめ、運用やメンテナンスを手伝ってほしい
  • 日々の利用にあたって、問題や困りごとが起きたときに相談したい
  • サービス利用期間は3ヵ月からのご契約となります。
  • 運用支援サービスをご契約いただいたお客様には、Ansibleスタートアップサービスを無償でご提供いたします。

サービス内容

  • Ansible利用時のQA対応
  • Playbookの作成支援
  • Github Issue代理登録

ライトウェルPC初期設定サービスもあります。

Ansibleを活用して、多数のPCセットアップにまつわるお悩みを解決します。

  • 1台1台セットアップするのは大変
  • クローニングツールのライセンスコストが高い
  • マイクロソフトのSCCMを使っているが、いまいち使い切れていない
  • Active Directoryのグループポリシー設定などが面倒

解決

  • PCへの展開をPlaybookで一括自動実行できます。
  • ツールのライセンスコストを抑えながら作業効率を向上させます。
  • ユーザー個別の設定も簡単な定義ファイルで適用できます。
  • PCの型番変更時でもマスタの作り直し作業が不要になります。

Page
Top