ライトウェルのRPAソリューション 事例から学ぶDX推進最初の一歩の踏み出し方

事例から学ぶDX推進
最初の一歩の踏み出し方

~RPAで効果を出すために、社内業務の棚卸しが重要な理由~

「誰が」「どの業務/プロジェクト」に時間・労力を使っているかを可視化できれば、業務のプロセスを整理できるだけでなく、社員の働き方・組織のプロセス・プロジェクトの人的なコストまでも可視化でき、業務プロセスのデジタル化を推進できます。

  • レポーティング – アプリケーション

    Qaseeは社員のパソコンから、使用されたアプリケーション・ファイル・webサイト・パソコン上での生産量に関するデータを収集し、「誰が」「どの業務/プロジェクト」に時間・労力を使っているかを明確にすることで、客観性のあるデータによるチームマネージメント、ボトルネックの発見、組織の生産性の向上を実現します。

    レポーティング – アプリケーション

  • レポーティング – アプリケーション

    各カテゴリー、アプリケーション名をクリック/選択すると、作業内容としてその分類で使用されたファイル名、ページ名が表示時間が長かったランキング形式で右側に表示されます。

    レポーティング – アプリケーション

  • 単純作業の自動化

    これまでマンパワーに頼っていた繰り返し業務を自動化し作業時間短縮、俗人化排除、入力ミス軽減、トラブル回避等に大きな効果を発揮します。

    単純作業の自動化

ウェビナー開催

事例から学ぶDX推進
最初の一歩の踏み出し方
~RPAで効果を出すために、社内業務の棚卸しが重要な理由~

昨今、私たちを取り巻く社会環境は、少子化・労働力減少・新型コロナウィルス感染症などにより大きく変化しています。
これにあわせて企業環境も急速なデジタル化が進み、DX推進を更に加速させることが経営課題の一つになっています。
DX推進を任されたものの、具体的にどう進めればいいか、何に留意すればいいのか、踏み出せないという担当者は多いのではないでしょうか。
この経営課題を解決するためにDX化の最初の一歩をどう踏み出せばよいか、導入事例を元にご紹介いたします。

以下日程の開催となりますので、ご希望日程のURLからお申込みお願いします。

■日時 2022年2月18日(金)11:00~12:00
■会場 オンライン(Zoom)
■お申込はこちら 受付終了

■日時 2022年2月24日(木)14:00~15:00
■会場 オンライン(Zoom)
■お申込はこちら 受付終了

関連情報